奨学金制度・教育ローン

日本学生支援機構

日本学生支援機構が運営する国の奨学金制度です。本校に在籍し、学業成績および人物が優秀で経済的な理由から修学が困難な学生に対し、支援機構から奨学金の貸与が受けられます。

入学前に申し込まれる方(予約採用)

進学前に奨学金の貸与を予約できる制度です。
高校3年生の春頃に予約採用の募集がありますので、高等学校へお問い合わせの上、お申込み下さい。
高等学校によっては早く締め切ることがありますので、高校2年生のうちに確認されることをお勧めします。
進学先が決まっていなくてもお申し込み頂けます。また、高等学校を卒業後、2年以内の人で、大学・短期大学・専修学校(専門課程)に入学したことのない人も予約採用を申し込むことができます。

詳しくは、日本学生支援機構のホームページ(http://www.jasso.go.jp/) をご覧下さい。入学後、本校で取りまとめ致します。

入学後に申し込まれる方(在学採用)

第一種奨学金(無利子貸与) 在学中は無利子、卒業後は年 3%を上限とする利子がつきます。月額2万円~12万円(1万円刻み)の中から選択できます。貸与始期は入学年の 4 月~ 9 月の間で希望する月からです。返還は奨学金貸与終了月の 7 ヶ月後から始まります。

第二種奨学金(有利子貸与) 自宅通学者に2万円、3万円、4万円、5万4千円、自宅外通学者に2万円、3万円、4万円、5万円、6万円の貸与が採用時から卒業するまでの期間受けられます。返還は奨学金貸与終了月の 7 ヶ月後から始まります。

※ 第一種奨学金と第二種奨学金は併願できます。
※ 入学時に特別増額が可能です。
※ 予約採用で不採用になった人も、もう一度応募できます。

申込資格

(1) 本校に在学する人

(2) 勉強するにあたって、学資金の援助を必要とする人

(3) 学生にふさわしい態度や行動をとり、将来、良識ある社会人となり得る人

申込手続

(1) 入学式当日に本校の奨学金担当者が手続要領について希望者に詳細説明をします。

(2) 提出された申請書を元に選考し、支援機構に奨学生適格者として本校から推薦します

募集期間
毎年、4 月(2 年生の 4 月も再度募集します)
貸与期間
標準修業年限(2 年間
性別
男・女
返済方法
毎月定額またはボーナス併用により返還

※本校から在学採用には定員があり、申込者全員の希望に添えない場合がありますので、予約採用を利用される事をお勧めします。

※ 希望により「入学時特別増額貸与(有利子貸与)を受ける事もできます。10 万円、20 万円、30 万円、40 万円、50 万円の中から選択できます。

※ 連帯保証人や保証人による人的保証に代えて、一定の保証料を支払うことで、奨学金の貸与を受けることができる「機関保証制度」もあります。

※ 返還されるお金は、後輩の奨学金にリレー貸与されます。後輩が奨学金を利用できるように必ず返還しましょう。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本校に入学する学生の保護者の方は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込むことが出来ます。
「国の教育ローン」は教育に必要な資金を融資する公的な制度です。

融資額

学生1人あたり350万円以内
(平成29年4月1日現在)

返済期間

15 年以内
(母子家庭・交通遺児家族の方は 3 年の延長可能)